大人のピアノ教室に挑戦―初心者、ブランク・・・大人になってからでも遅くない?レッスン内容や料金をチェック

音楽ニュース

〈大人のピアノ〉ブランク克服―20年ぶりの挑戦

ピアノ画像 大人になってからでは、もうピアノを始めるのは遅い・・・そんなふうに考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、初心者や長期間のブランクがあっても、ピアノはいつでも弾き始めることができます

たとえば、日経新聞のオンライン版では、20年のブランクを経て大人のピアノ教室に挑戦した記者の体験レポートを読むことができます
小学校1年生から約8年間ピアノを習っていた35歳の女性記者は、20日間でシューマンの「トロイメライ」を弾くことを目標に、ピアノのレッスンを再開。20日間のうち2回はピアノ教室のレッスンに通い、それ以外は毎日、自宅での練習に励みます。最初の2日間は上手く弾けず苦労するものの、3日目に急に感覚が戻ったとのこと。充分な練習時間が取れないなか、家事の合間にストレス発散も兼ねて練習を続け、20日目のテストでは、見事一曲を演奏することができました。
記事の最後は「ピアノはやる気になればまた弾けるようになる」と締めくくられています。ピアノのブランクが長い方には心強い体験談ではないでしょうか

一方、今までにピアノをまったく習ったことがない初心者の方も、ピアノを諦める必要はありません。
同記事によると、ヤマハの「大人の音楽レッスン」ピアノコースに在籍する1万7千人のうち、5割は子供の頃にピアノを習ったことのある経験者。つまり、レッスンを受けている残りの5割はピアノ初心者です。中には80代から始めた人もいるとのこと。大人になってから初めてピアノを習う人が多いという事実は、ピアノを始めることに少し不安を感じている初心者の方にとって嬉しいニュースでしょう。

大人のピアノ教室には、初心者向けから経験者向けまで幅広いコースが用意されています。レッスン時間やレッスン曲も自由度が高く、自分のペースで続けられるうえ、レッスン料金も月額5,000円〜10,000円程度とリーズナブル。
「大人のピアノ教室の選び方」では、上手な大人のピアノ教室の選び方や、それぞれのピアノ教室の比較を紹介しています。個人レッスン、グループレッスン、レッスン曲など、それぞれのピアノ教室の特徴を把握して、あなたにぴったりの教室を見つけましょう。

ピアノ画像 子供の頃、ピアノを習っていた人は多いでしょう。しかし、そのうちの何割が、大人になった今でもピアノを弾き続けているでしょうか。中学校、高校、大学と進学するにつれて次第にピアノから遠ざかってしまったり、就職や引っ越しを機にピアノを辞めざるを得なかった人もいるでしょう。
仕事や子育てが一段落し、「またピアノを弾きたい」もしくは「趣味として一からピアノを始めてみたい」と感じたら、ピアノはいつでも挑戦することが可能です。大人のピアノ教室で、日々の暮らしに気軽に音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか。

大人のピアノ教室&ピアノ教室の検索サイト

sheermusic
「はじめてのピアノ」 or 「ピアノ」
ヤマハ
「大人の音楽レッスン」
カワイ
「カワイおとなの音楽教室」
レッスン形態
個人レッスン グループレッスン
(追加料金で個人レッスンも可能)
個人レッスン・グループレッスン
入会金
2,100円 オススメ!
※体験レッスン特典(通常10,500円)
5,250円〜(教室により異なる) 10,500円
※表参道店の場合(教室により料金が異なる)
レッスン料金(月額)
月2回コース:10,500円
月3回コース:14,175円
月4回コース:16,800円
月2回コース:5,250円〜
(個人レッスンは+1,575円)
月3回コース:7,875円〜
(個人レッスンは+2,100円)
※教室により料金・レッスン回数が異なる
年間40回(月3〜4回):
月額10,500円〜
※教室により料金・レッスン回数が異なる
レッスン場所
全国のsheermusic 全国のヤマハ音楽教室 全国のカワイ音楽教室
レッスン時間
1レッスン45分 オススメ! 1レッスン60分
(個人レッスンは30分)
1レッスン30分
体験レッスン
無料(30分間の個人レッスン) オススメ! 無料(グループレッスン) 4回のレッスンを通して楽器の演奏を体感する「おためし4回レッスン(有料)」や中級者以上を対象とした無料レッスンを実施中
このサイトに行く このサイトに行く このサイトに行く

ニュースバックナンバーはこちら