海外で開催される最新の音楽祭の情報をチェック

海外の国際音楽祭

海外の国際音楽祭のポイント

海外の国際音楽祭
クラシックの音楽祭へ参加する時の服装や、豆知識を紹介
世界三大音楽祭
ザルツブルク音楽祭など、有名な国際音楽祭を紹介
その他の国際音楽祭
アスペン音楽祭などのその他の国際音楽祭をチェック
海外の音楽祭

ヨーロッパを中心に華やかに開催される国際音楽祭は、クラシック・ファンはもちろん、ツアー客や一般客にも大人気。華やかな雰囲気の中、音楽祭のためだけに集まる超一流の音楽家のコンサートを聴く贅沢なひとときは、音楽祭でしか味わうことができません。

作曲家の生存中に創設された歴史ある伝統的な音楽祭から、近年誕生した注目の音楽祭まで、音楽祭はそれぞれ特徴や演目、用意されているプログラムが個性豊かである点が魅力。数多くの音楽祭へ出掛けて様々な音楽祭を楽しむのも良いでしょう。

また、クラシックコンサートへ出掛ける時は服装にも配慮したいもの。音楽祭の華やかな雰囲気から浮いてしまわないよう、カジュアルな服装はなるべく避けて、適切な服装でコンサートを楽しみましょう。

出発前に要チェック!海外の音楽祭へ出掛ける時の服装は?

国際音楽祭のクラシックコンサートへ行く時に気をつけたいのが服装です。
日本人にとって、クラシックコンサートへ行く時に正装やドレスアップをすることは馴染みのないことなので、戸惑う人も多いでしょう。それでも失礼のない服装で行くことは、クラシックコンサートにおいて最低限のマナーなのです。服装に悩んでも、事前にしっかりこのページをチェックしておけば大丈夫。現地であわてることのないように、服装を用意して旅先に忘れずに持っていきましょう。

昼の音楽祭・クラシックコンサートの服装
男性:ダークスーツにネクタイ
女性:膝丈・ミニ丈のドレス・ワンピース(ロング以外)
夜の音楽祭・クラシックコンサートの服装
男性:タキシード
女性:ロングドレス(カラードレスやデザイン性のある黒いドレス、着物など)

音楽祭の華やかな服装はオーダードレスで自分らしさを演出!

女性にとって、ドレスは華やかさや自分らしさを演出する大切なアイテムのひとつ。
国際音楽祭などの華やかな場では、自分らしさを演出して思い出に残る海外滞在にしたいものです。 パーティーやステージなどの大切なシーンでは、自分に合うサイズとカラーのドレスを着用したいものです。
オーダードレス「ベリージェネ」では、ドレスのサイズとカラーが選べるカスタマイズオーダー方式を採用、自分らしさを演出できるドレスがオーダーできます。優美なロングドレスをはじめ、パーティーで華やかさを演出するショートドレスや子供用ドレスまで豊富な種類を用意しています。納期は約3〜4週間ほどかかるので、ドレスを着る日にあわせて早めに注文しておきましょう。今ならドレスの注文で手作りのコサージュをプレゼントラッピングと送料無料キャンペーン実施中。

海外の音楽祭・コンサートで役立つ豆知識

日本の音楽祭やコンサートにはない習慣や持ち物など、海外で役立つ豆知識をご紹介!
"郷に入れば郷に従え"、ヨーロッパ流のスマートなマナーを身につけて、音楽祭をさらに楽しみましょう。

着席している人の前を通る時は、その人に背中を向けずに通る!
初めて会う人でも、一緒に音楽祭・コンサートを楽しむご近所さん。簡単な挨拶をしながら通りましょう
劇場内のクローク・トイレではチップを忘れずに!
コートや荷物、雨具などかさばるものはクロークへ預けておきましょう。帰るときにはチップを忘れずに。
トイレでは、掃除のチェックをする係りの人がいたらその人へ、チップ置き場がある場合にはそこに入れましょう。
オペラグラスを用意!
音楽祭のクラシックコンサートで多くの人が持参しているオペラグラス。
クラシックコンサートでは演奏者のテクニックを、大きな会場で行なわれるオペラ公演では、豪華な舞台設備や役者の演技を細部まで見ることが出来ます。ここではおすすめのオペラグラスをご紹介。音楽祭 をさらに楽しむために活用しましょう!

トップへ戻る

世界三大音楽祭

ザルツブルク音楽祭

  • 【正式名称】
     SALZBURGER FESTSPIELE
  • 【設立】1920年
  • 【開催時期】毎年夏
  • 【開催場所】ザルツブルク/オーストリア
  • 【会場】ザルツブルク祝祭大劇場ほか

モーツァルトを記念して設立された「ザルツブルク音楽祭」は、世界で最も注目を集める国際音楽祭。世界三大オーケストラのウィーン・フィルをはじめ、世界トップレベルのオーケストラや歌劇団、指揮者、ソリストが集い、華やかなステージを展開する。音楽祭の時期になると、人口約15万人の小さな町ザルツブルクに世界中から訪問者がおしよせ、大変な盛り上がりをみせる。モーツァルト生誕地の国際音楽祭ということで、節目の年にはモーツァルトのオペラが集中的に上演される。数多くの音楽祭の中で最も服装に注意したいのがザルツブルク音楽祭。基本的に服装は正装が一般的とされている。

バイロイト音楽祭

  • 【正式名称】BAYRETHER FESTSPIELE
  • 【設立】1876年
  • 【開催時期】毎年7月下旬〜8月
  • 【開催場所】
     バイロイト(バイエルン州)/ドイツ
  • 【会場】バイロイト祝祭劇場

大作曲家ワーグナーが自作『ニーベルングの指環』を上映するために自ら創設した国際音楽祭。創設から現在まで上映されるのはワーグナーのオペラ作品に限定されており、世界中から熱狂的なワーグナー・ファンが集まる。クラシック音楽ファンなら一度は足をはこんでみたい音楽祭ではあるが、チケットの入手が極めて困難な音楽祭として知られており、入手までに最低10年以上待たなくてはならない。2013年は「ワーグナー生誕200年」を記念して行われる特別公演が多数用意されており、世界中のクラシック愛好家の注目を集めている。格式のある国際音楽祭ということで、服装に関しては特に注意(夜は正装)して聴きにいきたい。

フィレンツェ五月音楽祭

  • 【正式名称】TEATRO DEL MAGGIO MUSICALE FIORENTINO
  • 【設立】1933年
  • 【開催時期】毎年4月末〜5月
  • 【開催場所】フィレンツェ/イタリア
  • 【会場】
     コムナーレ劇場、ペルゴーラ劇場など

オペラ発祥の地、イタリアのフィレンツェで開催される「フィレンツェ音楽祭」。世界中から著名な音楽家が招聘され、華やかなコンサートを楽しみに訪れるクラシック音楽ファンが世界中から集まる。毎年上演される4つのオペラをはじめ、オーケストラやピアノリサイタル、バレエなど、バラエティ豊かなプログラムが複数の会場で開催される。

トップへ戻る

その他の国際音楽祭

アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭

  • 【正式名称】ARENA DI VARONA
  • 【設立】1913年
  • 【開催時期】毎年
  • 【開催場所】ヴェローナ/イタリア
  • 【会場】アレーナ・ディ・ヴェローナ跡

世界遺産の街ヴェローナの、古代ローマ帝国時代に建設された巨大な闘技場で開催される「ヴェローナ音楽祭」ヴェルディの生誕100周年を記念して設立され、のべ50万人以上の観客を動員する世界最大の屋外オペラ音楽祭。闘技場は抜群の音響設備を持ち、オペラ公演はもちろんバレエ公演も積極的に行なう。

ヴェルビエ音楽祭

  • 【正式名称】
     Festival et Academie de Verbier
  • 【設立】1993年
  • 【開催時期】毎年夏季
  • 【開催場所】ヴェルビエ/スイス
  • 【会場】サル・デ・コンバンなど

世界中から著名アーティストが集い、ソロリサイタルから演奏会形式のオペラまで幅広いジャンルの演奏会が行われる国際音楽祭。マキシム・ヴェンゲーロフやマルタ・アルゲリッチ、ミッシャ・マイスキー、エフゲニー・キーシン、ジェームズ・レヴァインなど、世界中で活躍している人気音楽家が常連のメンバー。また、音楽祭と同時に音楽アカデミーを開催し、教育の場として若手音楽家にコンサートの出演機会を多数提供する。

ボン・ベートーヴェン音楽祭

  • 【正式名称】BEETHOVENFEST BONN
  • 【設立】1845年
  • 【開催時期】毎年9月
  • 【開催場所】ボン/ドイツ
  • 【会場】ベートーヴェン・ホールなど

ベートーヴェンの生誕75周年を記念して創設された「ボン・ベートーヴェン音楽祭」。ベートーヴェンの出身地として知られるドイツのボンと、その周辺のラインラント地方で開催される。毎年決められたテーマに沿った内容のプログラムが組まれ、世界中から集まる著名な音楽家が、オーケストラやアンサンブル、独奏のコンサートなど、数多くのコンサートを展開。ベートーヴェンの作品以外に現代作曲家による新曲の演奏も注目を集める

BBCプロムス

  • 【正式名称】PROMS
  • 【設立】1895年
  • 【開催時期】毎年夏
  • 【開催場所】ロンドン/イギリス
  • 【会場】
     ロイヤル・アルバート・ホールなど

世界最大規模のクラシック国際音楽祭として知られる「BBCプロムス」。7,000人以上を収容するロイヤル・アルバート・ホールをはじめとする各会場では、オペラやオーケストラ、室内楽、合唱曲、ジャズなど幅広いジャンルのコンサートを展開。クラシック音楽ファンのみならず、音楽祭の熱狂的なファンが大勢訪れる。無料コンサートやイベントも企画されており、約2ヶ月間の期間中100以上のイベントが行われる

エディンバラ国際フェスティバル

  • 【正式名称】EDINBURGH INTERNATIONAL FESTIVAL
  • 【設立】1947年
  • 【開催時期】8〜9月
  • 【開催場所】
     エディンバラ/スコットランド
  • 【会場】アッシャー・ホールなど

スコットランドの古都エディンバラで開催される「エディンバラ国際フェスティバル」は、世界最大規模の総合音楽祭。オペラや演劇、ダンスなど、それぞれの分野において一流の実績を持つ芸術家を招聘。開催期間中は、エディンバラ城内ではミリタリー・タトゥー(軍楽隊の分列行進のショー)が毎晩開催され、街なかでは大道芸人がパフォーマンスを繰り広げるなど、街全体が華やかな雰囲気になる。

トップへ戻る

海外旅行の必需品、携帯電話の海外サービスをチェック

海外への渡航中、連絡手段として必要不可欠である携帯電話。利用料金が高いイメージのある海外サービスですが、近年は海外パケット通信の定額サービスなど、海外渡航に便利でお得なサービスを各社で提供中。さらに、毎月の携帯料金の支払を、携帯電話各社がカード会社と提携して発行するクレジットカードを利用するとお得になる裏ワザも要チェック。月々の支払額がお得になり、各社の独自サービスが付帯するなど、クレジットカード利用者だけの便利でお得なサービスが豊富。携帯電話の支払い専用のクレジットカードを作って、携帯電話料金を上手に節約してみませんか?(※各社の情報は2013年度3月時点)

docomo 【ワールド・ウィング】

海外でメール・ウェブを利用する際のパケット通信は、日額1,980円の定額料金で利用可能(※20万パケットを超えた場合は日額2,980円)。国内で「パケット定額サービス」など3種プランのいずれかを利用していると適用されるサービス。通話料金はエリア・機種によって異なる(※参考:フランスから日本への通話料180円〜/1分)。

NTT利用者は要チェック!「NTTグループカード」

NTTグループのNTTファイナンスが発行する、携帯ユーザーをメインターゲットにしたクレジットカード。WEB明細を希望すれば年会費は永年無料。カード利用額に応じて携帯電話などのNTTグループの利用料金が大幅に値引きされ、NTTグループのサービス利用者への割引特典が充実している。
オンラインショッピングの不正利用被害を年間100万円までサポートする安心サービスや、出光のガソリン代が最大40円割引される出光キャッシュバックサービス等も付帯。ワンランク上の「NTTグループカードゴールド(年会費5,250円)」は、「NTTグループカード」の基本サービスに加え、国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング保険、空港ラウンジサービスが無料付帯されるお得なカード。

  • 「NTTグループカード」おすすめポイント

  • ・ NTTグループカードは年会費永年無料(WEB明細の場合)
  • ・ 携帯電話の利用料金を大幅に値引き
  • ・ 出光のガソリンが最大40円/L割引
  • ・ オンラインショッピングによる被害を年間100万円まで保障
  • 国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円
  • ・ ショッピング保険は年間最高300万円空港ラウンジサービス無料付帯
  • ・ ゴールドカードではさらに豊富なサービスを提供中
  • ※ 新規入会&利用で最大10,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

SoftBank 【国際サービス】

海外でメール・ウェブを利用する際のパケット通信は、日額1,980円の定額料金で利用可能(※申し込み不用、ウェブ通信を25MB以上利用した場合は日額2,980円)。通話料金はエリア・機種により異なる(※参考:フランスから日本への通話料175円〜/1分)。

「SoftBankカード」で、かしこくポイントを貯めよう!

ソフトバンクとセゾンカードが提携し発行する、年会費無料の携帯向けクレジットカード。カード利用額100円につきSoftbankマネーが1ポイント貯まり、貯めたポイントはキャッシュバックや携帯コンテンツ、ソフトバンクマイレージの交換等に利用できる。また、携帯電話が紛失・盗難・火災等により使用不能となった場合、最長2年間10,000円を上限に補償される。現在、入会でSoftbankマネー1,000ポイントをプレゼント中!

  • 「SoftBankカード」おすすめポイント

  • 年会費無料
  • ・ カード利用額100円でSoftBankマネーが1ポイント貯まる
  • ・ 携帯電話が紛失・盗難などで使用不可能となった場合、
      10,000円を上限に最長2年間補償
  • ・ セゾンカードの各種特典を利用可(セゾン永久不滅ポイントは対象外)
  • ETCカード無料発行、SoftBankマネーも貯まる

au 【GLOBAL PASSPORT】

海外でメール・ウェブを利用する際のパケット通信は、日額1,980円の定額料金で利用可能(※特定の事業者への接続のみ。20万パケットを超えた場合は日額2,980円)。 通話料金はエリア・機種により異なる(※参考:フランスから日本への通話料180円〜/1分)。アメリカへ長期滞在する場合は、KDDIアメリカ提供の「KDDI Mobile」サービスがおすすめ。渡航前にauショップで契約受付可能。

au利用者は必見!「auじぶんcard」

auが各クレジット会社と提携し発行する年会費無料の携帯向けクレジットカード。カード利用額100円につき1じぶんポイント(au携帯料金の場合は3じぶんポイント)貯まり、貯めたポイントはau携帯料金への充当やauポイントへの移行、じぶん銀行の口座へのキャッシュバック等に利用可能。その他、西友・リヴィンにおける買物の割引ETCカード無料発行などの特典がある。

  • 「auじぶんcard」おすすめポイント

  • 年会費無料
  • ・ カード利用額100円で1じぶんポイント貯まる
      ※au携帯料金の支払いで利用する場合は3じぶんポイント
  • ETCカード無料発行、利用額100円で1じぶんポイント加算
  • ・ 全国の西友・リヴィンで5%OFF(毎月5日・20日)

トップへ戻る

アスペン音楽祭

「アスペン音楽祭」は、350以上にのぼる公演や討論会などのイベントが行われ、10万人以上の動員数を誇る国際音楽祭若手演奏家を対象とした教育プログラム、を多数行い世界中から集まる学生が、オーケストラでの演奏や個人レッスン、マスタークラス、リサイタルなどの充実したカリキュラムを受講する。

プラハの春音楽祭

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団創設50周年を記念して設立された国際音楽祭。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のほか、著名な音楽家やオーケストラが世界中から招かれ、管弦楽や室内楽の作品を上演する。毎年チェコ出身の大作曲家スメタナの命日である5月12日に、スメタナの代表作「わが祖国」の演奏で音楽祭の幕が開き、約3週間に渡り多数のコンサートを開催する。

ルツェルン音楽祭

「ルツェルン音楽祭」は、数多くの超一流音楽家・演奏家を迎えて開催される国際音楽祭春のイースター音楽祭「OSTERN」、メインとなる夏の音楽祭「SOMMER」、秋のピアノ音楽祭「PIANO」から成る3つの音楽祭を開催。毎年、決められたテーマに沿って企画されるプログラムを、世界トップレベルの演奏家が圧巻の演奏でに楽しむことができる。2003年からはアカデミーを併設し、若い音楽家の育成にも力を注ぐ。

ライプツィヒ・バッハ音楽祭

バッハが晩年の25年を過ごしたライプツィヒで開催される国際音楽祭。バッハゆかりの教会などライプツィヒ各所の会場で、バッハ演奏の第一人者である音楽家が世界中から集まり、毎年異なるテーマに沿って演奏会プログラムが決められている。

サンクトペテルブルク・白夜の星音楽祭

サンクトペテルブルクの夏の風物詩「サンクトペテルブルク"白夜の星音楽祭"」は、1993年にマリインスキー劇場の芸術総監督である指揮者ヴァレリー・ゲルギエフによって創設された国際音楽祭。オペラやバレエ、コンサートなどバラエティに富んだプログラムで構成されており、ロシア人作曲家による作品の上演にも力を入れている。夜中の12時でも明るい白夜の季節に、ロシア音楽に耳をかたむけてみるのもよいだろう。

ベルリン音楽祭

「ベルリン音楽祭」は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団や、シュターツカペレ管弦楽団などの地元オーケストラのほか、世界各地から一流オーケストラを招聘し、オーケストラ中心のコンサートを展開する国際音楽祭。毎年、世界的有名な指揮者やソリストが登場し、歴史のあるふたつの会場で熱演を繰り広げる。

トップへ戻る