ピアノ・音楽用語:室内楽

ピアノレッスン 用語集

室内楽とは

室内楽

1パートを一人の奏者が受けもつ重奏形態の器楽合奏曲。概念および編成(奏者人数)は時代によって異なるが通常2〜10人程度。コンサートホールや教会堂ではなく、室内で演奏される。英語ではchamber music(チェンバー・ミュージック)と言われる。

室内楽を聴く

ベスト室内楽100・画像

ベスト室内楽100

演奏:ウォルフィッシュ(エリザベス)、コープマン(トン)、フレットワーク 他
EMIミュージック・ジャパン / 収録時間457分
3,000円→2,526円 amazonでチェック

室内楽に関連するコンテンツ

室内楽とアンサンブル
室内楽とアンサンブル・画像 ピアノが活躍する室内楽とアンサンブルの魅力を探ろう。トリオ、四重奏曲、5重奏、お気に入りの室内楽曲はどれ? ...詳しく読む

ピアノレッスン 用語集 Other Words

[あ行]
アシストペダル
アップライトピアノ
アニバーサリーイヤー
アマチュア
アンサンブル
インシュレーター
音楽祭
音楽史
音楽大学・音大
[か行]
楽典
楽譜
響板
グランドピアノ
グレード
コンクール
[さ行]
サイレントピアノ
実技試験
室内楽
新曲視唱
消音ユニット
ソルフェージュ

トップへ戻る