ピアノ椅子の種類と選び方

ピアノ椅子

ピアノ椅子

ピアノ椅子は、大きく分類すると「背もたれあり」「背もたれなし(ベンチ式)」の2種類があります。

座る高さを調節するピアノ椅子は、良い演奏をする上で重要な「姿勢」に影響が大きい重要なアイテムです。多くのピアニストは椅子にこだわりを持ち、数種類の椅子が設置してあるホールで演奏する場合は、演奏者が椅子の指定を行なう場合もあります。座り心地はもちろん、ピアノが弾きやすいかどうか、高さの調節や操作がしやすいかどうかといった点は、購入時や選択時において大きなポイントとなります。

ここでは、ピアノ椅子の種類や機能のメリット・デメリットを比較。お気に入りの椅子を見つけて、ピアノの練習を楽しみましょう!!

ピアノを弾く正しい姿勢ははじめてのピアノでチェック

ピアノ椅子の種類と比較

背もたれ式のピアノ椅子
最もスタンダードな形で幅広く使用されているピアノ椅子。
椅子の背面に取り付けられている"つまみ"で簡単に高さを調節できるため、子供や初心者をはじめ、コンクールや発表会でもよく使用される。背もたれなしのピアノ椅子と比較すると、クッション性が低く座っていると疲れる場合があるので、長時間のピアノの練習には避けたい
背もたれなしのピアノ椅子
背もたれ式と同じく、最もスタンダードな形で幅広く使用されているピアノ椅子。
クッション性があるため、長時間のピアノの練習に最適。デザインの種類が豊富で、場所をとらない点も魅力。両側の高さ調節ネジで高さを自在に変更することができる。背もたれ式のピアノ椅子に比べ高さの調節に手間がかかるため、複数の人が使用するコンクールや発表会での使用は避けたい。

おすすめのピアノ椅子をご紹介!

もっともスタンダードな形の「背もたれ式」のピアノ椅子。自宅やホールなど、あらゆる場所で使用されている。【特別販売価格16,800円(通常価格28,350円)】

お部屋のインテリアのアクセントになる「背もたれ式」のピアノ椅子。スペインのHIDAROU社から販売されているピアノ椅子は、ト音記号とエンジ色の布張りクッションがおしゃれ。
【特別販売価格70,600円(通常価格84,000円)】

座面を好きな色でオーダーできる「背もたれ式」のピアノ椅子。職人技が光る、日本製ならではの高い品質が魅力。ピアノを始める子供はもちろん、インテリアを重視する場合にも利用したい。【特別販売価格26,800円】

もっともスタンダードな形の「背もたれなし」のピアノ椅子。初心者から上級者まで、ピアノを演奏するあらゆるユーザーに対応。 【特別販売価格6,900円(通常価格16,800円)】

国際コンクールや主に海外で普及している「背もたれなし」のピアノ椅子。両サイドのバーを手前に引き、軽く座って好みの高さに調節する「ガススプリング式」のピアノ椅子。快適な操作と洗練されたシンプルなデザインが特徴。 【特別販売価格68,000(通常価格78,750円)】

コンサート会場に最も多く設置されているコンサートタイプの「背もたれなし」のピアノ椅子。品質の良さと高級感のあるビジュアルが特徴。この椅子を自宅で使用して慣れておけば、発表会で実力を発揮できるかも・・・?【特別販売価格63,000円(通常価格49,800円)】

楽天カードへの入会でピアノ椅子がさらにお得に!

ピアノ椅子をお得に購入するのであれば、楽天市場のチェックは欠かせない。 例えば上記で紹介した背もたれつきピアノ椅子が定価28,350円のところ、楽天市場では16,800円(2013年4月時点)で購入できる。

また、楽天が発行する年会費無料の楽天カードに「ピアノレッスン」経由で入会すると、もれなく最大5,000ポイント以上の楽天スーパーポイントがもらえる特別キャンペーンを実施中。楽天のポイントは1ポイント1円として商品購入に充当できるので、楽天カードに入会し、ポイントを利用すると11,800円でピアノ椅子を購入できる
楽天カードは楽天での利用はもちろん、楽天以外での利用でも効率よくポイントが貯まるので持っておいて損はない。まだ楽天カードを持っていないユーザーは要チェック。

トップへ戻る