子供と初心者のための教材と練習、発表会のピアノ曲を紹介

初めてのピアノ曲

初めてのピアノ曲の選び方

初心者におすすめのピアノ教材
ピアノの基礎練習に対応したピアノ教材を厳選
発表会やレッスンで弾きたいピアノ曲
子供や大人の初心者向けの発表会のピアノ曲を紹介

これからピアノを始める初心者が、楽しくピアノを練習できる教材発表会に最適なピアノ曲を厳選してご紹介。
難しいピアノ曲も、自分のペースでゆっくり練習すれば大丈夫。目標を持って、楽しくピアノを弾きましょう!
※ピアノの弾き方や上達への近道は、初めてのピアノでチェック!

入門編!初心者におすすめしたいピアノの教材を紹介!

ここでご紹介するのは、ピアノを弾くときに重要な「基礎練習」に対応したピアノの教材です。スポーツで例えると「準備運動」にあたるこれらの教材は、これからピアノの腕をレベルアップしていくときの重要なベースとなります。

難しい曲や上手く弾けないフレーズが出てきたときに、これらの教材を活用して原因の根本を見直すと問題解決へつながるため、初心者はもちろん多くのプロのピアニストもピアノの教材を愛用しています。

さらに、基礎をしっかりマスターしておけば、これからレベルアップしていく曲へスムーズに対応することも可能になります。 しかし「準備運動」だけではピアノを弾く楽しさから遠ざかってしまい、挫折してしまう人が多いのも事実。そうならないためにも、子供や初心者には、「準備運動」と「好きな曲」を組み合わせる練習がおすすめです。

お気に入りの曲を弾く前に準備運動をすることで、より効率的に上達できることを覚えておきましょう!

【全訳ハノン ピアノ教本】 全音ピアノライブラリー

おすすめポイント
人気
初心者
楽しさ
実用性
大人の利用

練習曲といえば「ハノン」と言われるほど知名度の高い教本。スケール(音階)やアルペジオ(分散和音)、トリルやオクターブなどを利用して、指の強化練習を行なう。メロディーが無く単調な練習曲が続くため、極めて地味で淡々とした練習が求められる。この教本を好まないピアノ学習者も多いが、指の訓練を行なうことにより、確実に指の筋力やバランス感覚の強化につながるため、トレーニング用の教材として上手く活用したい。
プロのピアニストの場合は、単調になりがちな練習を面白くするために、転調やリズムチェンジなど様々なアレンジを加える。それぞれのピアニストや教育者によりアレンジが異なるため、練習を工夫するためのヒントをピアニストやレッスンで先生に教えてもらうのも面白い。

【バーナム ピアノ テクニック】 導入書
【バーナム ピアノ テクニック】 1

おすすめポイント
人気
初心者
楽しさ
実用性
大人の利用

独特のイラストとユニークな曲で、子供に人気の高いピアノ教本。1曲ごとにイメージがふくらむような題名がついており、準備運動をしっかり行ないながら楽しんで練習できる点が大きな魅力。どの練習曲も短くコンパクトにまとまっているため、複数の練習曲を短時間で練習可能。1冊学習するとピアノの基本的なテクニックが習得できるため、教育者からの注目度も高い。
初心者は「ピアノテクニック 導入」からはじめ、1巻→2巻→3巻→4巻の順番で練習を進めていくと効率的にステップアップできる。
バーナムはすべての教材において、12曲で1セットになったグループが5つ収録されており、練習する時は1セット(12曲)をめどに練習を進めると楽しみながら自然にテクニックが身につく。1曲が短いため、子供でも飽きずに練習でき、反復練習をすればさらに練習の効果が上がる

トップへ戻る

初心者におすすめ!レッスンや発表会で弾きたいピアノ曲をご紹介!

ピアノを始めたばかりの子供や大人のピアノ初心者が、楽しく練習できるピアノ曲発表会向けの曲をご紹介。

初心者の場合は、とにかく「好きな曲」を演奏することが成功への一番の近道。「好きな曲を発表会で弾きたい」などの目標を持つことで、自然と練習も楽しくなります。

発表会の出演に少し慣れてきたら、複数のピアノ曲を組み合わせたプログラムを作るのもおすすめ。複数の曲を演奏する場合は、自分が楽しめる曲でありながら、聴衆も楽しめる選曲を心がければ完璧です。お気に入りのピアノ曲を見つけて、発表会のステージをもっと楽しみましょう!

ピアノがはじめて&ピアノを再開したい方必見!
【シアーミュージック:はじめてのピアノ】

「sheermusic(シアーミュージック)」は、徹底したマンツーマンレッスン指導と独自サービスに定評がある、大人のピアノ教室。
最大の特徴は、ピアノを初めて弾く初心者が安心して通える環境と高いサポート力。初心者向けの「はじめてのピアノ」コースは、カウンセリング&ヒアリングから始まり、姿勢や指使いなどピアノの基本を分かりやすく指導。生徒ひとりひとりのペースや目標に合わせてカリキュラムが進められるため、着実にステップアップしていくことができる。また、独自のWEB予約システムを導入しており、レッスンの日時は生徒が自由に設定可能。忙しい大人でも好きな時間に自由にレッスンを受講できる点は大きなメリットとなっている。
現在、1レッスン分の無料体験レッスンを実施中。どのようなレッスンを実施しているか知りたい方は、この機会にまず体験レッスンから始めてみると良いだろう。

【ちいさなリサイタル 〜ピアノのための4期のレパートリーによる〜】江口文子監修

おすすめポイント
初心者向け
発表会向け
楽譜の見易さ
人気度
メロディー

「バロック」「古典」「ロマン」「近現代」の4期をバランスよく選曲した初心者のためのピアノ曲集。一番の魅力は、江口文子氏による選曲センスの良さ。4期の作品を連続して弾くことにより、時代の一連の流れを感じることができるように配慮された選曲は、ベテランのピアノ指導者ならではのこだわりのセンスが随所に光る。
「技術」と「表現力」のテクニックを同時に高めながらピアノの楽しさと奥深さを味わえる、初心者におすすめのピアノ曲集。

【ブルクミュラー作曲 25の練習曲】 全音ピアノライブラリー

おすすめポイント
初心者向け
発表会向け
楽譜の見易さ
人気度
メロディー

ピアノの練習教材として広く親しまれている練習曲集。一番の特徴は、一般的に知られる「練習曲」のイメージとは一線を画した曲のラインナップ。すべてのピアノ曲に題名がつけられており、イメージをふくらませながら初心者が楽しく学習できるように考慮されている。曲ごとに、スケールや和音、拍子やリズムなど、テクニック向上に役立つパッセージが散りばめられおり、楽しく弾きながらレベルアップ可能。難易度は曲ごとに異なるが、すべての曲を修了する頃にはピアノの基本的な奏法を確実に習得できる。発表会においても常に人気が高いピアノ曲。

【ギロック作曲 こどものためのアルバム 】 全音ピアノライブラリー

おすすめポイント
初心者向け
発表会向け
楽譜の見易さ
人気度
メロディー

子供の小さな手にも対応したピアノ曲が数多く収められた、初心者向けのピアノ曲集。
ギロックの曲は感性豊かなメロディーが美しく、表現の幅を広げる練習に役立つ。子供に人気が高いのはもちろん、大人のファンも多い。すべての曲にイメージがふくらむような題名がついていおり、誰でも取り組みやすい点も魅力。発表会においても映えるピアノ曲が豊富にそろう。

【ソナチネアルバム 第1巻】 今井顕校訂

おすすめポイント
初心者向け
発表会向け
楽譜の見易さ
人気度
メロディー

有名なソナチネアルバムを、ピアニスト・教育者として活躍する今井顕氏が校訂した楽譜。「ソナチネ」とは「小規模なソナタ」のことで、複数の楽章(曲)が集まってひとつの曲が組み立てられている。ブルグミュラーと比較すると、より複雑で曲の規模が大きいのが特徴。より表現力や技術が求められるため、初心者には解説つきの楽譜がおすすめ
今井顕氏校訂のソナチネアルバムは、演奏の手引きや弾き方の解説ページが充実しており、演奏する際に役立つ情報を広くカバー。ソナチネは発表会でも人気の高い曲のひとつ。今井氏のソナチネアルバムを活用して、他の演奏者と差をつけてみては。

【バルトーク作曲 子供のために】 山崎孝監修

おすすめポイント
初心者向け
発表会向け
楽譜の見易さ
人気度
メロディー

ハンガリーの作曲家、バルトークによる教育用のピアノ小品集。ハンガリーの民謡を基に書かれた曲は、全ての曲に情景が浮かぶような題名がついている。演奏効果と技術向上の両面においてレベルアップできるピアノ曲が豊富に収録されている。発表会のレパートリーとしても人気が高く、初心者向けのコンクールの課題曲として出題されることもある。
山崎孝監修による曲集は、全79曲の練習法やポイントを徹底的に解説。初心者にも理解しやすい、きめ細かい内容は要チェック。

トップへ戻る